スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もっとえいご漬け」バーバラの秘密 

DSの「もっとえいご漬け」の「お楽しみ」コーナーにある、バーバラの「もっといじわるディクテーション」についてのちょこっとネタバレ記事です。


前から気になっていたバーバラの全問題数を調べてみることにしました。
そしてスッキリするため正解の英文を全部書き取っておくことにしました。
日本語訳までは面倒臭いのでやめました。

なぜこんなことをやろうと思ったかというと、
最初はバーバラの問題をすべて解くと、何かハンコがもらえるかもしれないと少し期待しながらやっていました。
ところが、ハンコに関して書いてあったあるブログ記事で、そういうハンコはもらえないことが判明してしまいました。
がっがり!!!
やってもハンコがもらえたりとかしないとつまんない!
だから、バーバラを解く気になるために調査してみることにしました。

調査の結果、

**☆バーバラのもっといじわるディクテーションの問題総数は!*☆*

タラ








ラ         ↓ネタバレ注意





















ラ         すでにハンコのネタバレしちゃったけども



















ラン!







58問!

だと思う。

そんなに中途半端なのか?
2、3問くらいずーと出てこなかった問題がいきなり初登場したりもしたので、定かじゃないです。

解けた問題は全問解けるまでもう出てこないのかと思っていたら、途中から出始めたのでやっかいでした。完全にランダムです。

1問でも回答しそこねると、その問題が58分の1の確率で再び出てくるまで延々と他の英文を書き取り続けないといけないのです。しかもそういうのに限って何度も出てくる。2回続けて出てきたりとか。「やめる」ボタンがない!

でも何度も同じ英文を聞いたり書いたりするのはとても良い英語学習法だと思うので、頑張って書きました。爆弾がチクタクいってるから焦るけど、あれが意外と長いので待ってるより書いた方が全然早い。長い英文の時は一旦電源切ってたけど。
なぜかこれを実行した日はやたらと聞き取りの調子も良く、勘も鋭くて助かりましたが、次の日腕が筋肉痛になった。。。

バーバラの全英文を記録してみようとするのは英語学習として相当オススメです!

一応もう少しは続けてみます。正確な問題数を知っている方いたら教えてください!

↓応援ありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語リスニングへ人気ブログランキング
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/10/02 12:05] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://englishtherapy.blog82.fc2.com/tb.php/68-e58298ce








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。