スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像翻訳やってみた 

この前、インタビューの映像を日本語に訳すのを手伝いました。
こういうのは何と呼べばいいのでしょう?
翻訳?通訳?
インタビューをされていたのは、トルコ人とオランダ人でした。
外国人の英語を聞くのは日本に帰ってきて以来初めてかも知れません。

そういえば、日本で英語を勉強していると、英語圏の人の綺麗な英語しか聞けなさそうですね。仕事で英語を使う人は、取引先に電話する時とかに中国人や東南アジア人などと話せそうですが。

ロンドンでバスに乗っている時も、「あ、イギリス英語が聞こえてくる」と思う事が結構ありました。イギリスなのに。
それだけ訛った英語や、何語だ?という様な言語が飛び交っていました。

だからといって外国人の英語には慣れているから、インタビューが楽々訳せた訳じゃないです。やっぱり難しい。しかも、自分の聞き取り能力がないくせに、「その英語間違ってんじゃないのー?意味がわからん!」とか思ってしまう。

それにしても、通訳の人ってすごい。
ビデをを巻き戻ししてもう一回聞いたり出来ないんだもん。
スポンサーサイト

■もう

止めちゃったのかと思ってました。

英語圏が母国じゃない人の英語を訳すのは難しいですね。
同時通訳するのは結構勉強しなきゃなんないので、
余り引き受けたくない役です。

私の様に毎日聞いていても、
未だに難しい時が有ります。
日本に帰国して英語から離れていたら、尚更だと思います。
それに、英語喋ってると思って聞いていても、
思いっきり間違ってる英語話してるし...(涙)。

未だに英語を覚えてそうで覚えて無い外人の英語を訳すのは、
かなり大変です、マジで。

また覗きに来ますので頑張ってねー。



[2005/02/03 14:20] bleu [ 編集 ]

■お久しぶりです!

大分更新してなかったのに、また来てくれてありがとうございます!

同時通訳って、聞きながら話すんですよね?そんなことはすごすぎます。
bleuさんでも英語が母国語じゃない人の英語は難しいですか。
英語が母国語の人にとっても、そういう人の英語は難しいんですかね?

私の英語を訳すのもかなり難しそうだなあ。
頑張ります!



[2005/02/04 00:53] englishtherapy [ 編集 ]

■難しいです!

bleuさんでも...って言われても、大した事無いので困りますが、
矢張り母国語で無いだけ有って、「訛り」が出ます。
それが大変聞き取り難く、
且つイントネイションやアクセントが違う所に置かれているので、
英語喋ってるようで他国語を聞いてる感じがして、
直ぐに「英語として」理解出来ません。
だから高度教育を受けて無い人、
自己流で習得した人の通訳は、
正直しんどいです。
英語を習得しているだけでもエライと思うのですが、
やっぱりしんどいですぅ...。

ま、別に同時通訳の職に就く訳じゃないので、
そんなに勉強も必要ないし、のんびりやっていきます...。



[2005/02/04 09:17] bleu [ 編集 ]

■そうなんですか?

アクセントとかまで変えちゃってるんですか?それは大変ですね。
でも私も勝手に変えちゃってるかも知れないんですけど。
通訳が本職の人は本当にすごいですね。色んな知識も必要そうですし。

私も通訳を職にする気はないので、のんびり楽しくやっていきます。



[2005/02/05 06:37] englishtherapy [ 編集 ]

■くだらない記事で…

こそーりTBさせてもらいました。(スミマセン)
イギリス英語っていう表現はスゴイ納得です!(英英語って言っちゃう)
米英語に慣れてしまってイギリス人に「訛ってる」って言ったら
やっぱ「これが正しい英語だ!」って怒られるんでしょうね…。




[2005/02/09 06:10] tetuwo [ 編集 ]

■トラックバックありがとうございます!

勝手にイギリス英語って呼んでた。
イギリス人はイギリス英語に誇り持ってそうだから、たぶん「これが正しいのだ!」って言いいそうですね。



[2005/02/09 16:33] englishtherapy [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://englishtherapy.blog82.fc2.com/tb.php/39-7b07f801


J.L.ゴダール『勝手にしやがれ』1959年

冒頭から映画の話でなく恐縮だが、鳥飼玖美子『歴史をかえた誤訳』新潮文庫 2004年を読んでいる。著者は、国際会議やテレビなどの同時通訳者として活躍し、テレビの英会話講師も務めた方、とのこと。たまに私が訪問する、アメブロのenglishtherapyさんの
[1970/01/01 09:00] URL コイケランド






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。