スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォルフガング・ティルマンス展 

ヴォルフガング・ティルマンス

今日オペラシティーアートギャラリーヴォルフガング・ティルマンス展に行ってきました。

Wolfgang Tillmans (1968-)は、ドイツに生まれ、ロンドンを拠点に活躍中のアーティスト。

広々とした空間で彼の作品に囲まれていると、カルチャー雑誌の中に入りこんだような感覚になりました。
彼の日常がかっこいいのか、彼が写真を撮るとかっこよくなるのか?

実は深い背景などもあるみたいですが、それはここでは無しにします。

ちょっとよごれた流し台みたいなのも、彼が写真に撮ると、ポストカードにできるようなおしゃれなデザインになる。
よく登場するの物の中に「靴下」がある。
多分ただ干していただけの「socks on radiator(ラジエーターの上の靴下)」も、色がきれいで、いい感じ。
普通なら、「あ、洗濯物が写っちゃう」ってどけるのに。

やっぱりゲイはセンスがいい。


一応英語を書いときます。
「流し」は「sink」ですが、
アメリカ語では「洗面台」が「sink」(やwashbowl)。
イギリスでは「洗面台」は「washbasin」です。

ソックスは日本語になっているだけに間違え易いのですが、片方だけのことを言う時は、「sock」だけなので気を付けましょう。

↓応援ありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログへ ナレコム おけいこブログランキング ランキング 英語学習 ランキング 人気ブログランキング

ヴォルフガング・ティルマンス展は12月26日迄やっているので、是非。
スポンサーサイト

■http://katosaya.jugem.cc

TBありがとうございますm(__)m
英語の勉強をし日々向上している姿勢がすばらしいですね。私も見習わないと!



[2004/12/02 07:06] さや [ 編集 ]

■ありがとう

TBありがとうございます。私も3年、英国に住んでました。Tillmansの写真展は11月に一度行ったのですが、期間中にもう一度生きたいと思ってます。



[2004/12/02 07:48] zig zag road runner [ 編集 ]

■いいなあ~…!

写真に興味あったんですね~さすが
englishtherapyさん、
どうりでUPする写真がいいはずだ!私も行きたいです。
彼、好きで写真集とか(それもまたマニアックなのを…)
何冊か持ってるんですよ。
本場の英(イギリス)英語、毎回ホント勉強になります(尊敬)!



[2004/12/02 10:11] tetuwo [ 編集 ]

■>さやさん

コメントありがとうございます。
あんまり日々向上してないですけど、楽しんでます。
またお邪魔します。



[2004/12/03 01:01] englishtherapy [ 編集 ]

■>zig zag road runnerさん

英国3年、同じですね。
zig zag road runnerさんのブログは写真やカメラ関係にも詳しくて、興味深いです。
たびたび勉強しに行きます。



[2004/12/03 01:10] englishtherapy [ 編集 ]

■>tetuwoさん

写真は数年前ぐらいから、観に行く機会が増えて、最近は結構好きです。
upする写真が気に入ってもらえてうれしいです。
ロンドンの写真とか、いざ載せようと思ったらろくな写真がなくて、あれしかなかった。
彼の写真集持ってるんですね。買いたかったのですが、値段を観てやめました。
マニアックなの見たい!
あらあ、尊敬だなんて、ありがとうございます。
いやあ、ちょくちょく現れてるtetuwoさんの英語の方が何かいいです。
自然で。
この記事の英語なんか、相当こじつけた。



[2004/12/03 01:39] englishtherapy [ 編集 ]

■自然というより…

所詮は映画や曲の受け売り英語です(笑)。

UPする写真いいですよ~まさかご自分で…?!どっちにしろ
ナイスなチョイスです!
これからも生きた(英)英語待ってます☆



[2004/12/03 02:56] tetuwo [ 編集 ]

■はじめまして

トラックバック有難う御座いました。

ティルマンスでトラックバック頂いたわけですが、それは放っておいて(?)英語のブログに興味津々です。

まだまだ単語を並べたようなギリギリコミュニケーションのレベルで、昨日もとある方に「英語喋れないとこの世界(僕の目指しているところです)ももう就職危うくなるね」と言われ、改めて危機を感じていたところです。

また遊びに来させて頂きます。

それでは。



[2004/12/03 09:47] feltmountain [ 編集 ]

■>tetuwoさん

映画や曲の受け売り、私もです。
でもそれがいいんですよね。
自然に身につくし。



[2004/12/04 01:29] englishtherapy [ 編集 ]

■>feltmountainさん

ご訪問ありがとうございます。
ブログに興味を持って頂いて光栄です。
目指しているところはやはりアート関係でしょうか?
feltmountainさんのブログは展覧会情報満載で、すごく行きたくなってきました。今回行ったのもかなり久々でした。
ちょくちょく遊びに行かせて頂きます。



[2004/12/04 02:08] englishtherapy [ 編集 ]

■お返事ありがとうございます

アート関係は昔目指していたときもありましたが、今は違いますね。
でも無関係ではないと思います。というより関係は充分あるかも・・・(?)
何にしてもアートが好き、ということでああいうブログになっています。

僕のブログで少しでも行きたい気分がアップしたりお役に立てているなら幸いです。

また遊びにきます。



[2004/12/05 07:23] feltmountain [ 編集 ]

■>feltmountainさん

いいですねえ。
アートに十分関係あることだと、やはり最近は特に英会話が出来た方がよさそうですね。
でも就職まで危うくなるんですか。

feltmountainさんのブログ写真が多いので、みているだけでも楽しいですし、これからも参考にさせて頂きます。



[2004/12/05 21:01] englishtherapy [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://englishtherapy.blog82.fc2.com/tb.php/33-ba9b47eb


Wolfgang Tillmans

Wolfgang Tillmans (ウォルフガング・ティルマンス) 2004年11月9日、今日、気になった写真家。人間
[1970/01/01 09:00] URL zig zag road

ヴォルフガング・ティルマンス展

オペラシティで開催中のヴォルフガング・ティルマンス展に行ってきました。初期作品...
[1970/01/01 09:00] URL Masslogue

ヴォルフガング・ティルマンス展 | Freischwimmer

タイトルの「Freischwimmer(フライシュヴィマー)」という言葉にピンときて行ってきました。「自由に泳ぐ人・自由に生きる人」という意味だそう。ビーチを人が2人這い這いしてその跡がおもしろい曲線になってて、彼らの後をわんこが追いかけてる写真とか、「
[1970/01/01 09:00] URL + 星 見 閑 話 +

ウォルフガング・ティルマンスの色

ウォルフガング・ティルマンス(1968年ドイツ生まれ)は1990年代にロンドン
[1970/01/01 09:00] URL Days of Books, Films & Jazz

ウォルフガング・ティルマンス

同じく髪を切っている途中、エスクァイア日本語版の最新号「旅する写真家」を手に取って読んだ。読みかけだったLEONを切り上げたのは、そこにウォルフガング・ティルマンスという名前を見つけたからだ。先頃、僕は東京オペラシティで行われた彼の展覧会を観てきた。
[1970/01/01 09:00] URL orange musite

-

管理人の承認後に表示されます
[1970/01/01 09:00] URL






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。