スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違えてもいいや 

英語を勉強していると、どうしても間違えることを恐れてしまう。
特にちょっと喋れてくると。

イギリスに行って間もない頃は、例えば、「Does this ~」って何か聞き慣れないし、言いにくいし、本当にそんなこと言うのかなあ、などと思ってしまって、なかなか言えなかったりしてました。
聞いた事がない単語なども、本当かなーと思いながら言ってみて、「え?」なんて言われたら、ものすごい自信がなくなって、声も小さくなり、そうするとまた聞こえないから「え?」ってなって、あ~ってなってゆく。

でも最近また、もう間違えてもいいや、という気分になってます。この文法は間違ってるかもな、と思って言わないでいるよりはましです。

どこかの掲示板に、スイス人が日本語で書き込みをしていました。
おかしな所が結構あったのですが、それがとってもかわいかったです。
ビジネスの場面では、「かわいい」では済まされないかもしれないですが、
練習中は、「かわいいだろう!」ぐらいに思いながらやればいいかもしれません。

実際、私が「Chicken thigh」(鶏もも)のことを、
チキン タイ」と言ったのを、かわいいと言われました。
でも、それを直してくれないと、いつまでたっても間違ったままなので、直してくれる人がいると一番いいんですけどね。

友達のイギリス人はよく、「She don't know」と言っていました。
そんなもんです。
確かに彼は教養がなかった(イギリスではある人とない人の差が激しい)が。
それとももしかしたら、それでニュアンスを出していたのかも。

日本語でも、正しい日本語で言うときつく聞こえるところも、ちょっと間違った日本語で言うことで、和らげたり冗談だということを表せたりすることがあります。
おもしろおかしさを出したり。

英語だとただの間違いになってしまうのだろうか?

ちなみに彼は、their を there と書いたり、スペルめちゃくちゃでした。


これからはもう造語を作ってやる!ぐらいの勢いでいこうと思ってます。
気にしていると英会話は上達しないですからね。

彼はもうちょっと気にした方がいいと思いますが。 人気ブログランキング
スポンサーサイト

■http://blog.livedoor.jp/streamake0409/

トラックバック、ありがとうございます。EJです。
イギリスはBeatlesとの出会い以来、ずっと好きですね。
本当かなあ、と思って言ってて、「えっ、何」となるとショックですよね。
私も何度あったことか...
でも、ネイティブじゃないんだし気にせずにやりましょう!



[2004/10/23 10:14] EJ [ 編集 ]

■ニッチな仕事(貿易・海運)の情報収集術

英語を使う目的は仕事における情報収集のはずでは?
いったい何の目的で留学し、そして英語を学んだのでしょうか。
人がどういおうといいと思います。
独りよがりで十分です。
私なんか、新聞さえもよまない。
英語なんて勉強しない。
今の時代英語はなせる人は捨てるほどいる。だから見返りがすくない努力は私はしないに限るとかんがますね。



[2004/10/24 19:43] k-factorys [ 編集 ]

■無題

なんであれってショックなんでしょうね。ああ、発音違うのかって普通に思えればいいんですけど。
間違ってても、通じる分にはいいのですが、誤解されていたり、通じなかったりするときついんですよね。
訳の分からない英語喋られて困ってるよ、とか、イライラしてるな、など、相手に申し訳なくなってきたり、頑張ってるわりには上達してない自分がいやになったり、ぼられたり、何度言っても通じなくて電話切られたり、カスタマーなのにじゃけに扱われたり、そういう経験から恐くなったり、色々あると思います。
だから通じる英語を喋りろうとしすぎて、間違いを恐れるんですかね。
まあ何にしても、気にせずマイペースでやるのが一番ですね。

私の場合は仕事においてだけでなく、趣味や興味のあることにおいての情報収集にも、英語はかなり役立ってます。
やりたい仕事が英語無しか、必要な英語だけでできて、英語関係に興味がなければ、無意味に英語を勉強する必要はないですよね。



[2004/10/25 01:35] englishtherapy [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://englishtherapy.blog82.fc2.com/tb.php/14-b38f8fbb


間違うことから始めよう

前回「ステレオタイプにならないようにしよう」をお話しましたが、ここで注意していただきたいのは、ステレオタイプな答え自体が正しい/間違っている、ということではありません。ステレオタイプな答えでも、誰かが言った難しい答えでも、それはそれでそう言いたいと思うな
[1970/01/01 09:00] URL 英会話、その秘訣は!?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。