スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語耳ってどんな耳? 

「英語耳」は前から少し気になっていたのですが、先日友人にどういうのか聞かせてもらいました。

ただ聞き流すだけ!といううたい文句のものと混同していて、なんかアルファ波みたいなのと何かが流れてそれを聞いているだけかと思ったら、結構地道でした。
やっぱり甘かったか。

これは英語特有の発音を聴き取れるようになる耳にする教材なのですが、何個かある英語耳シリーズの中でも、英語耳ドリル 発音&リスニングは歌でマスターはなかなか良さそうで、お勧めの音楽の中からまず1曲を選んで何度も繰り返し聴く(1日10回くらい)というものです。
お勧めの曲はゆったり聴ける曲ばかりで、誰でも苦はなく聴けそうです。
ただ何度も何度も繰り返し聴くのはきついのかも。
そしてただただ聞くだけでもないらしい。。。
それにまねして発音もしないといけないらしい。。。
詳しくは下のリンク先とかで見てみてください。
英語耳を調べていたら「英語口」とか「英語舌」とかもあって、それも気になる。

私も英語学習には何度も同じ曲を聴いたり、同じ映画とかを観るのはかなり効果があると思います。
何にしても習得するには繰り返しが効果的なのだな。
やっぱり同じ事の繰り返しはちょっとストレスだし、最近やっていなかったけど、また繰り返し繰り返しをやろうっと。

しばらく経ったら英語耳の効果の程も聞いてみたいと思います。

↓英語耳についてもっと知りたい方はこちら↓



↓応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語リスニングへナレコム おけいこブログランキング英語学習 ランキング人気ブログランキング
スポンサーサイト

クロークルームの”クローク”の意味は? 

クラブとかイベント会場にクロークルームという荷物を預ける所がありますが、昔クロークって何だろうと思って調べて、なるほどーと思った記憶があったのに、忘れてました。

この前『ハリー・ポッターと賢者の石 (Harry Potter and the Philosopher's Stone)』を観ていたら、ハリーが透明マントをプレゼントされるシーンがあり、友達が

「それ invisible cloak だ!」

と言っていました。

その時に、あーー!マントだ!と思い出しました。

さすがにもう忘れないでしょう。
やっぱり英単語はお話とか出来事とか音声とか映像とかで印象付ける方が絶対覚えやすい!
だから映画とか海外ドラマは英単語を覚えるのに最適かも。
発音も聞いて覚えられるし♪

ハリーポッターは今までずっとハリーのめがね姿とかがいまいち苦手で観ていなかったのですが、そういえばハリーポッターてイギリス映画だから、イギリス英語だしイギリスが出てくるし美術も私が好きそうなんじゃないの?と思って観てみたのです。
話の内容としてはそこまで面白い!という程ではなかったのですが、全体的には面白くて、イギリス英語っぷりはすばらしい!
買っても良いくらい。

『ハリー・ポッターと賢者の石 (Harry Potter and the Philosopher's Stone)』Trailer


↓いつも応援ありがとうございます!
語学・英会話ランキング








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。